2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会

大阪・関西の魅力発信

歴史と文化にあふれた大阪・関西充実した都市機能を有する大阪・関西世界に貢献するまち大阪・関西安全・安心なまち大阪・関西

歴史と文化にあふれた大阪・関西

 

 大阪・関西では、数多くの世界文化遺産や食文化など、有形・無形の文化資源が集積しています。G20の開催は、関西の持つ文化を世界へ発信する絶好の機会です。

 大阪観光案内公式サイト「OSAKA INFO」 新規ウィンドウで開く

 関西広域圏インバウンド観光向け公式サイト「welcome to KANSAI, JAPAN」 新規ウィンドウで開く

歴史と文化にあふれた関西の魅力

 関西は、いにしえから日本の中心で、日本を代表する世界遺産や1400年の歴史に裏打ちされた伝統芸能・祭礼から現代芸術に至るまで、内外の多くの人々を魅了する文化を誇る個性ある都市が数多く存在し、もう一つの日本を十分に楽しんでいただけます。

関西にある世界文化遺産(一部)

  • 古都京都の文化財(京都市清水寺・宇治市平等院)
  • 古都奈良の文化財(奈良市)、法隆寺地域の仏教建築物
  • 姫路城(兵庫県)
  • 紀伊山地の霊場と参詣道(奈良県、和歌山県)
  • 百舌鳥・古市古墳群(ユネスコ世界遺産センターへ推薦書提出、大阪府・堺市・羽曳野市・藤井寺市)

関西にある世界文化遺産(一部、登録前を含む)

関西の食文化の魅力

 日本食は、いまや世界中で注目されており、2013年、ユネスコの無形文化遺産に「和食:日本人の伝統的な食文化」として登録されました。和食とは、個別の料理そのものを指すものではなく、これまでの日本人が築き上げてきた食に関する知恵・工夫・習慣など、有形無形のもの全てを含んだ概念であり、文化ともいえます。
 特に関西は「食文化の先進地」として知られています。これは、関西が、都がおかれた京都や物流拠点の大阪など、日本の政治・文化の中心地として栄え、さらに郊外には豊かな自然が多く、全国から様々な食材がもたらされたためです。日本の食文化に大きな影響を与えた「関西の食文化」には、「京料理」・「発酵食文化」・「だし文化」・「日本酒文化」・「喫茶文化」など、日本食の起源になったといえるものが数多くあります。
 また、最近では「だし」を基本とした伝統的な日本食は、素材の良さを活かしながら、油脂を多用せずに減塩となる調理法であることから、健康志向の観点からも注目を集めています。

このページの先頭部へ戻る