2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会

プレスリリース

2019年G20大阪サミット宿泊予約センターを設置しました

2018.06.28

平成30年6月28日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、大阪市政記者クラブ、大阪経済記者クラブ

 G20大阪サミット開催時に集中的に来阪する関係者の宿泊先を安定的かつ効率的に確保・提供するため、平成30年6月28日(木曜日)付けで「G20大阪サミット宿泊予約センター」(以下、「宿泊予約センター」という。)を設置しました。

 宿泊予約センターは、企画提案により運営事業者を公募し、J・K・N G20大阪サミット宿泊予約センター共同企業体を選定しました。また、同運営事業者との間でG20大阪サミット宿泊予約センター運営業務に関する協定を締結し、宿泊予約センターを設置するものです。

宿泊予約センターの設置期間

平成30年6月28日(木曜日)から平成31年8月30日(金曜日)まで

宿泊予約センターの運営事業者

  • 運営事業者名:J・K・N G20大阪サミット宿泊予約センター共同企業体
  • 代表者:株式会社JTB 西日本MICE事業部
  • 構成員:株式会社JTB 西日本MICE事業部、株式会社近畿日本ツーリスト関西、株式会社日本旅行 西日本MICE営業部の3者

宿泊予約センターの概要

 G20大阪サミットの成功を期すため、大阪全体の受入体制の確立を目的として設立された2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会が、サミット関係者(各国代表団、日本政府関係者、報道関係者、警備関係者、消防関係者、支援事業者等)の宿泊先を一元的に取り扱うセンターとして公認し、宿泊予約センターの運営事業者は、2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会との協定の下、自主的に活動します。

 宿泊予約センターは、G20大阪サミット開催時前後におけるサミット関係者のために客室を安定的かつ効率的に確保し、また宿泊希望者への円滑かつ適切な申込受付・配宿・精算および宿泊者・宿泊施設への情報提供等のサービスを行います。合わせて、大阪・関西の観光振興及び地元貢献に関する提案及び協力を、2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会に対して行います。

G20大阪サミット宿泊予約センター運営業務に関する協定書 新規ウィンドウで開く

このページの先頭部へ戻る