2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会

協議会会長挨拶

協議会会長挨拶

2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会会長 大阪府知事 松井一郎

 大阪は、古くから日本の商業の中心都市として栄え、伝統を重んじる一方でチャレンジ精神にも長けた土地柄です。ものづくり企業の集積地であり、iPS 細胞を活用した再生医療などのライフサイエンス分野や、水質浄化などの公衆衛生分野でも世界に貢献してきました。いまや、人口883万人、GDP約39兆円を誇る大都市となっています。

 2019年6月、ここ大阪で、日本初開催となる「G20サミット首脳会議」が開催されることとなりました。サミットでは、主要国首脳が一堂に会し、世界経済をはじめ、国際社会の共通課題について幅広い議論がなされます。

 G20大阪サミットの開催は、国際都市大阪として都市格の向上を図るだけでなく、「世界に貢献する大阪・関西」、「安心・安全なまち大阪・関西」を世界に発信する絶好の機会です。大阪では「いのち輝く未来社会」、すなわち、すべての人が健康で幸せに生きることのできる持続可能な社会づくりを推進しています。こうした先進的な取組みを世界に発信する機会とすべく、SDGsの理念とも合致する2025国際万国博覧会の誘致に取り組み、このたび開催が決定されました。G20大阪サミットの成功は、万博開催への弾みとなります。

 G20大阪サミット開催期間中は、各国代表団や国内外報道関係者、警備関係者など、約3万人の方々が大阪を訪れることが想定されており、交通規制等で広範な地域の皆さまにご不便をおかけすることが予想されています。大阪・関西にとって大きな意義をもつG20大阪サミットを成功させるため、皆さまのご理解・ご協力をお願い申しあげます。

 各国首脳をはじめとする皆さまに、関西のホスピタリティを発揮し、最高のおもてなしでお迎えしましょう。

大阪府知事 松井一郎

2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会規約
PDFファイル(143KB) 新規ウィンドウで開く   Wordファイル(25KB) 新規ウィンドウで開く

2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会設立趣旨
PDFファイル(89KB) 新規ウィンドウで開く   Wordファイル(20KB) 新規ウィンドウで開く

  • G20サミットについて
  • 開催意義
このページの先頭部へ戻る